にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2010年05月10日

拡散希望【藤井厳喜in宮崎「口蹄疫被害」現地レポート】&10日ローカルニュース&赤松大臣宮崎入り、他 #kouteieki #nekouyo




松下新平議員のお話中心に。
地元では4月6日におかしい牛がいるという獣医の話。
農水省認めたのは4月20日。
政府の初動防疫は、10年前の教訓(700強頭殺処分、35億円で封じ込め)が全く生かされてなかった。
72時間以内の埋却出来ないのが現状。放置。
宮崎で発生しているのではなく日本で発生しているんだという認識を持って欲しい。
日本の畜産業が壊滅的打撃を受ける可能性。
仔牛のセリ場レポ。
セられた仔牛が出荷停止。セリ市は機能停止状態。等々。


削蹄師さんのお話。
3月中に口蹄疫の話は出ていた情報あり。
国と行政の初動があまりに遅れた。
赤松大臣の外遊に「何してるか!」と。
もう国が動かないとどうにもならない事態。
出荷されている宮崎の肉は安全です。
松下議員と。畜産家の方々の苦境。等々。

==============================
詳細こちら
※口蹄疫@ ウィキ
http://www23.atwiki.jp/kouteieki/
==============================

※5月10日宮崎ローカルニュース

【ニュース内発表】 宮崎県内 56農場 殺処分64,354
          川南町の処分の割合 乳用牛の 28.6%
                    肉牛の  34.7%
                    豚    49.1%
==============================
※【ust中継動画】5月10日、宮崎県庁前、赤松大臣に肩透かし。
藤井厳喜先生のクチコミ情報も有り。
赤松大臣は裏口から入り、裏口から逃げた!
http://www.ustream.tv/recorded/6811022
==============================
【私は言論封殺の赤松農林水産大臣の即刻辞職を希望します。
自分は口蹄疫の発生を知りながら外遊に出掛けておいて、
現地で頑張っていた地元の議員の話を遮る権利はないでしょう。】
==============================

※江藤拓議員のブログ【電話報告】http://gree.jp/etoh_taku/blog/entry/438981698

今、古川・松下議員から電話をもらいました。

大臣と知事・議長との意見交換の場で、両議員が発言をしたら、
「自民党議員の同席は認めたが、発言は許してない!」と止められたとの事。

2人から憤慨しての報告でした。

私が、そんな場面に出られなくて、
2人には申し訳ないと謝りました。

どれ程、悔しかったことでしょう。
=============================

※宮崎日日新聞5月10日【赤松農相が来県 知事と口蹄疫対応協議】
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=25913&catid=74

赤松広隆農林水産相が10日来県し、県内で相次いでいる
口蹄疫の問題について東国原知事と知事室で対応を協議した。

赤松農相は、国やほかの都道府県から防疫のために派遣している獣医師を現在から倍増の
100人とする考えを示した。また、殺処分や消毒に必要な県費は、すべて国費負担すると述べた。

協議には、中村幸一県議会議長、本県関係の国会議員も同席。知事は、
人員確保や被害農家に対する国の支援拡充を求めた。冒頭、赤松農相は
「一部報道では対応が遅いと言われているが心外だ。できることはすべてやっている」と発言。
協議終了間際には、同席した国会議員が「発生から3週間もたっている。何をしに来たのか」
と赤松農相に詰め寄る場面もあった。

=============================
※2ch有志さんより秀逸レスお借りしました。

16 :名無しさん@十周年:2010/05/10(月) 21:34:06 ID:cBm+T7RX0

おまいら「赤松のせいだ!」とか「政府の対応が悪い!」とか言い切るなよ。
冷静に事実関係だけ見れば、あながち赤松や政府が悪い訳じゃないかもしれないぞ?

@ 4月29日  感染11例目確認  殺処分数  2,938頭
A 4月30日  赤松農林水産大臣  外遊へ出発

B 5月 7日  感染43例目確認  殺処分数 59,102頭
C 5月 8日  赤松農林水産大臣  外遊から帰国

・・・・・・・ああ、やっぱり・・・・・。

29 :名無しさん@十周年:2010/05/10(月) 21:37:01 ID:2KOinIbw0
車の中で赤松大臣が国が全力で支援・・・・とうニュースを聞いてホッとしていたけど・・・
ここに戻ってよくよく見てみたら・
最悪の結果になってる。

ここまで人の窮地を利用してまで、地位を確保したい政治なんて意味があるのか・・・

県民としては、悔しいです。
政党なんか関係ないのに。こだわっているのは民主党でしょ?
農家は補償がどうだとか、そんなことより被害を食い止めてほしい!とのこと。

私達宮崎の人間なら、農家の方の意見に至る心情は理解できるけど、
大臣の言う全てぼかしての「検討する」っていう、重責のある立場にいながら
人ごとのように答えている大臣の心情は全く理解できないので・・・
頭にくるのには暫く時間かかりました。



84 :名無しさん@十周年:2010/05/10(月) 21:46:34 ID:+FBvVrm30
>また、殺処分や消毒に必要な県費は、すべて国費負担すると述べた。

じゃあ、早くやれ。
20日の間、国が放置していままで個々の農家で対策してきたんだ。
その分もちゃんと補償しろ。

>「一部報道では対応が遅いと言われているが心外だ。できることはすべてやっている」

はあ?
戯言はいいから、謝罪と対策だけしてくれ
いい訳とか見るのも気分悪いから、今後の対策だけはしっかりやってくれ。
検討とかアホなことは言わないようにな。







posted by 真 at 22:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を守ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149473938

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。