にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2010年04月29日

思い出そう!被占領期から主権を回復した日のことを!『4.28主権回復記念日国民集会in九段会館』参加報告(動画有り)#MPJ拡散!

『4.28主権回復記念日国民集会』で挨拶する、西田昌司議員。


『主権回復記念日』

昭和27年4月28日、サンフランシスコ講和条約発効――
日本は米軍による屈辱的な占領状態脱し、
国家主権を回復した。
この日、国際法上の真の終戦を迎え、独立を果たしたのだ。
しかし、この昭和史における最も重要な日を、
人々は忘却してしてしまった。

正当性なき現日本国憲法、自虐的教育、
おざなりにされた皇室典範、
叶わぬ天皇陛下靖国神社御親拝…
歪んだ戦後日本を修正するためには、
忘れられた主権回復記念日を強く認識することから始まる。

井尻千男・入江隆則・小堀桂一郎共著『主権回復』近代出版社より

============================
関連リンク
※やまと新聞【第14回・主権回復記念日国民集会】 九段会館にて開催4月28日を祝日に⇒http://www.yamatopress.com/c/10/13/2534/

============================
4月28日18時〜21時、九段会館大ホールで行われた、
『主権回復記念日国民集会』の模様です。

日本には6年8か月被占領期があったことをもう一度自覚しよう。
全ての種がそこにある。
その被占領期レジームからの脱却こそが改めて求められている、
との井尻先生のお話には深く同意です。

パネルディスカッションではかなり興味深い議論がかわされてました。
諸事情で一部しか撮影出来てませんし、映像も遠いですが、
よろしければご覧下さい。

司会 井尻千男 / 挨拶 小堀桂一郎
第1部(挨拶順、敬称略)
西田昌司、中山成彬、山谷えり子、長谷川三千子、衛藤晟一、城内実、
羽生田光一、稲田朋美、赤池誠章、林潤、平沼赳夫、遠藤浩一
第2部(敬称略)

第1部
A中山成彬元議員

B山谷えり子議員

C長谷川三千子氏

D稲田朋美議員

E平沼赳夫議員


第2部パネルディスカッション


=============================


posted by 真 at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本を守ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

11人一致で小沢一郎窮地…名も無き市民の“抵抗”
Excerpt: 独裁的な権力の持ち主に一撃を与えたのは、検察審査会の「名も無き11人」だ。素朴な疑問を投げ掛けた議決文書。全会一致の判断は、小沢一郎を「強制起訴の道」に案内するものだった。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2010-05-02 01:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。