にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2010年02月26日

MSN産経ニュース/『保守系文化人がネットで「メディアパトロールジャパン」立ち上げ』



記事全文↓

『保守系文化人がネットで「メディアパトロールジャパン」立ち上げ』 
2010.2.26 18:25

 作曲家のすぎやまこういち氏や評論家の西村幸祐氏ら保守系文化人5人が26日、都内で記者会見し、既存メディアの問題点を検証するインターネットのブログを中心としたポータルサイト「メディア・パトロール・ジャパン」(MPJ)を立ち上げると発表した。

 MPJは、新聞やテレビなどが追い切れなかった情報や、さまざまな事象について異なる見方について掘り下げて掲載しているブログをサイトに集め、情報を集積していく。それによってネットユーザーにニュースに対する新しい視点を提供するという。

 また、サイト内にコラムのコーナーも設ける。コラムニストにはすぎやま、西村両氏に加え、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や評論家の石平氏、独立総合研究所社長の青山繁晴氏ら10人を予定している。

 編集長の西村氏は「いい情報を共有するには、ブログを集積することが必要だと考えた。既存メディアと同じ土俵に乗ることが重要で、どちらが物事を的確に、客観的に伝えているかをユーザーに判断してもらう」と語った。MPJのサイトは27日夜に開設する。

アドレスは、http://mp-j.jp

============================
2月26日14時プレスセンターでの記者会見の模様。
(藤井厳喜先生投稿より→http://twitpic.com/15e1ko
mpj記者会見.jpg
左から、青山繁晴氏、西村幸祐氏、すぎやまこういち氏、三橋貴明氏、藤井厳喜氏。

============================
皆さん明日夜ですよ。
盛り上げていきましょう!!

「メディア・パトロール・ジャパン」(MPJ)
http://mp-j.jp


posted by 真 at 20:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | メディア・パトロール・ジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

“闇の教室”朝鮮学校の実像…無償化除外で総連が圧力
Excerpt: 審議が始まった高校授業料無償化法案。朝鮮学校の除外が強まる中、総連が圧力を激化させている。本国からの裏資金が流れ込む朝鮮学校…実態は今も北のイデオロギーに満ちた反日の工作拠点だ。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2010-02-27 04:51

暗黒面に堕ちた既存メディア…ネット言論が挑む“恐竜”
Excerpt: 情報の隠蔽で利益を得る…それは正にブラックジャーナリズムだ。危うい方向に進む我が国の既存メディア。ネット言論と“紙とインク”の闘いは、他国と大きく異なる意味を持っている。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2010-03-02 11:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。