にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2010年02月01日

明日2月2日、日比谷公会堂に日本が大好きな日本人が集結!『「頑張れ日本!全国行動委員会」結成大会& 日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起集会』参加者大募集!

明日の集会が、産経新聞に取り上げられていました。


いよいよ大きな動きが始まります。
広島や熊本から参集するとの連絡もあり、
本気になった日本人達の熱い集まりになること間違いないです。
私は準備も含めて朝から参加する予定です。
天気が良ければ、11時〜12時は、議員会館前抗議行動もやるみたいですね。
仕事帰りにちょっと覗いてみた、なんてのも全然OKです。
よろしくお願いします。

============================

◆◇ 2.2「頑張れ日本!全国行動委員会」結成大会& 日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起集会 ◇◆

外国人地方参政権付与等の「日本解体」を阻止すべく、さらに力強く、
新たな展開を見据え、「頑張れ日本!全国行動委員会」 が結成されます!
その 結成大会 及び、引き続き開催される 総決起集会 に、ぜひとも
ご参集くださいますよう、お願いいたします!

日時 : 平成二十二年二月二日(火) 14時00分〜20時00分
場所 : 日比谷公会堂 (東京都千代田区)
---------------------------------------
13時00分 開場

14時00分 第一部 「頑張れ日本!全国行動委員会」 結成大会
  ・ 趣旨説明、討論、決意表明、各界人士 演説、
    全国地方議員決意表明、ビデオ上映

17時00分 第二部 「頑張れ日本!全国行動委員会」 日本解体阻止!          外国人地方参政権阻止!全国総決起集会
  ・ 「君が代」 斉唱
  ・ 殉国の士追悼 「海ゆかば」 斉唱
  ・ 代表挨拶 … 田母神俊雄(「頑張れ日本!全国行動委員会」代表・前航空幕僚長)
  ・ 基調講演 … 安倍晋三(元内閣総理大臣)、平沼赳夫(衆議院議員)
  ・ 各界人士 演説 … 国会議員、地方議員、文化人 ほか
  ・ 「頑張れ日本!全国行動委員会結成宣言」採択
  ・ 「君が代」 斉唱
  ・ 聖寿万歳三唱

20時00分  終了
---------------------------------------
※ 演説等 登壇予定者 (敬称略・順不同)】 [1月30日現在]
下村博文、高市早苗、山谷えり子、衛藤晟一、西田昌司、稲田朋美、
大江康弘、城内 実、中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、萩生田光一、
馬渡龍治、林 潤、小田村四郎、日下公人、加瀬英明、西尾幹二、
田久保忠衛、井尻千男、小林 正、福地 惇、西岡 力、すぎやまこういち、増元照明、富岡幸一郎、藤井厳喜、潮 匡人、西村幸祐、井上和彦、大高未貴、高清水有子、三橋貴明、石 平、小山和伸、土屋たかゆき、三宅 博、松浦芳子、三輪和雄、村田春樹、坂東忠信、英霊来世、saya、各地方議員 ほか多数
※ 現在、多数の国会議員、地方議員、文化人の皆様に御調整いただいております。決定次第、こちらで↓お知らせいたします。
  http://www.ch-sakura.jp/topix/1360.html
---------------------------------------
主催 : 頑張れ日本!全国行動委員会(準備委員会)、草莽全国地方議員の会、日本文化チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

ご連絡先 : 草莽全国地方議員の会  TEL 03-3311-7810
 日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会  TEL 03-6419-3900

↓ チラシは こちら からダウンロード出来ます!
http://www.ch-sakura.jp/sakura/ganbarenippon0202_flyer.pdf


============================
記事全文
MSN産経ニュース【保守勢力を集結、大衆組織設立へ 代表に田母神氏/2010.1.31 09:45】
 保守の立場に立った政治勢力の結集を見据え国民運動を展開する全国規模の大衆組織「頑張れ日本! 全国行動委員会」が来月2日に結成大会を東京都内で開催する。代表には前航空幕僚長、田母神俊雄氏が就任する見通し。

 準備委員会によると、急務の課題として外国人参政権の問題を取り上げる予定。国家の主権や独立を脅かしかねないとして、7月の参院選には同法案を推進する政治家に独自の対立候補を擁立することなどを検討する。

 2日に日比谷公会堂で2千人規模の結成・総決起大会を開催、安倍晋三元首相や平沼赳夫元経産相ら保守政治の確立を訴える政治家が来賓として出席する予定。幹事長に就任する予定の水島総(さとる)氏は「日本の再生に保守勢力の結集が不可欠。今後、政界がどのように離合集散しても一貫して保守政治家を応援、結集し、混迷を克服する強力な組織にしたい」と語っている。


posted by 真 at 20:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本を守ろう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

グーグルの孤独な対中戦争…完全敗北した既存メディア
Excerpt: 衝撃を与えたグーグルのシナ市場撤退検討の表明。先行きは不透明だが、新興のIT企業が正面切って中共の言論統制に反発したことは、新聞社など既存メディアにとって重大な意味を持つ。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2010-02-01 21:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。