にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2009年08月18日

「民主党、決起集会で二流(二枚)の日本国旗を切り貼りして党旗を作成・掲揚。小沢元代表はその下で挨拶。鳩山代表党首討論で謝罪。」

党大会で日本国旗を掲揚せず、「どこの国の政党だ!」と非難されていた民主党ですが、とんでもない所業が党首討論で麻生首相によって明らかにされました。

まずはこの動画を。民主党の削除前のHPから拡大された写真です。


本物の国旗を4分の1くらいづつ切り落として、
上下逆さに貼り合わせ、真ん中の部分に白い布を貼り付けているように見えます。


いやもう…。
こういうことをやってしまい且つ飾る感覚は、
日本人のものではないのかも知れません。
非常に、心の底から気持ちが悪くなりました。
どこの国の国旗も本来は尊重・敬意を持って接しなければならないはずです。

削除前の民主党HP
up6362.jpg


削除後のHP
up6363.jpg

引用記事/読売ONLINE 2009年8月17日23時43分 (読売新聞)
国旗切り民主党旗、首相「許し難い」…鳩山代表は謝罪
17日の党首公開討論会で、麻生首相は、民主党が鹿児島県内で開いた集会に言及し、会場に掲げられた民主党のマークが「国旗を切り張りして作られたものだった」と指摘した。

 民主党の鳩山代表はその場で「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば、大変申し訳ない」と謝罪した。

 この集会は、今月8日に民主党の鹿児島県内の衆院選立候補予定者が開催し、小沢一郎・党代表代行らが出席。ステージの後ろに、2つの赤い円を上下に重ね合わせたデザインの同党のマークが掲げられたが、麻生首相は17日の討論会で「よく見ると、国旗を切り刻んで上下につなぎ合わせていた。民主党のホームページにも載っている。とても悲しい、許し難い行為」と追及した。

 鳩山代表は謝罪したうえで、「我々の神聖なマークなので、マークをきちんと作らなければならない話だ」とも述べた。民主党関係者は「(国旗は)党のマークを表すために支援者が持ち込んだものと聞いている」と説明。同党のホームページからは同日、この会場の模様が写った写真が削除された。

 同党のマークは下の円がゆがんだ形。「今は完全ではないが、雪だるまも転がしているうちに大きくきれいな球に育つ」(1998年の結党当時の菅代表)という思いを込めたためだ。しかし、問題の会場では、下の方もきれいな円になっていた。

本来の民主のマーク
middle1248188215.jpg

この件に対するネット世論調査始まってます。
興味あるかたはこちらまで→民主党集会で国旗を切り貼りして党旗として掲揚したことについて





ラベル:民主党
posted by 真 at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国旗の危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。