にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2009年07月23日

7月告知・番外編IZANAI ミュージカル 『cosmic Love Regina 』


IZANAI ミュージカル 『cosmic Love Regina(レヒーナ) 』
香川公演
2009年7月25日(土)
丸亀市綾歌総合文化会館 アイレックス 大ホール
開場 PM6:00(ホワイエ) PM6:30(客席) 開演 PM7:00
主催 スガジャズダンススタジオ
後援 香川県/丸亀市教育委員会/四国新聞社/RNC西日本放送
   OHK 岡山放送/TSC テレビせとうち/CVC 中讃テレビ
   FM 香川/ニューレオマワールド /レオマ おもちゃ王国
   ホテル レオマの森/四国お宝村
【 チケット/前売り 】
  S席指定 4,500円 / A席自由 3,500円
 (S,A席小学生以下は 1,000円引)
 障害者 2,200円  ※当日券 400円増
【 チケットのお求め 】
 ●SUGA IZANAI アカデミー
  TEL.0877ー86−6786(6791)
 ●綾歌総合文化会館 アイレックス
  TEL.0877−86−6800
 ●丸亀市民会館
  TEL0877−23−4141
 ●ユープラザうたづ
  TEL.0877−49−8020
 ●多度津町民会館
  TEL.0877−33−3330
   
 ●オンラインショップ『愛だ=!!』
   URL.http://aidashop.open365.jp/Category.15.aspx

『レヒーナ』

40年前,メキシコでトラテロルコ事件がありました。
オリンピックを一週間後に控えたメキシコ政府が学生の集会を武力で制圧、400人以上の死者を出した歴史の闇に葬り去られた悲しい真実です。

しかしその裏にひとりの若い女性の強く、やさしい命の輝き、純粋な意志が存在していたことが、ある一冊の本によって知られることになったのです。

其の名も『レヒーナ』。
アントニオ・ベラスコ・ピーニャ氏によって書かれたこの作品は、1968年に世界を席捲した学生運動を単なる政治闘争として捉えるのではなく、そこに隠されたスピリチュアルな動機を克明な筆致で再現し、大ベストセラーとなりました。

レヒーナは生後まもなくラマ僧の導きにより、
両親とともにチベットポタラ宮殿にて、ダライラマ14世とともに生活をし、修行を受けることになります。
中国の侵攻により両親と師を殺され、レヒーナ自身も捕らえられますが、その地にて後にメキシコの聖山を深い眠りから復活させる為の叡智と精神的強さを学び、20歳で故郷メキシコに帰国。

テオティワカンにてマヤ、オルメカ、サポテカ、ナワトル文明守護者と太古からの予言通りに再会を果たし、神聖な祖国メシコの目覚めを促す為の儀式を行ってゆきます。

各地で歌や踊りを道具に人々を魅了しメヒコセンターを設立。
最終的に40万人が一言も発さずにメシコの神聖なルートを行進する『沈黙の行進の儀式』を成功させるのでした。

しかしそれ迄の歴史の中で積み重ねられた、女性性への不条理な圧迫はエネルギーの不均衡を産み出し、聖山イスタクシュワトルを目覚めさせることができませんでした。

絶望に暮れるレヒーナ。
その時恩師タグドラリンポチェの残した遺言が
レヒーナのこころに響き渡ります。

『声 届かぬときは 生け贄を 捧げ
 そのひかり 千年の道を 照らさん』

日本全国を感動の光で包み、究極の愛の姿をこころに届け、
生きる力を復興させた舞台が今ここに!!!



ラベル:IZANAI レヒーナ
posted by 真 at 20:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。