にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2009年05月22日

5月16日渋谷『NHK抗議デモ』ご存知ですか?

実は先週の土曜日渋谷で、
NHKの番組『NHKスペシャル・JAPANデビュー第1回・アジアの1等国』の内容に抗議する1100人にものぼる大規模なデモが行われました。
本当に長くなってしまうので、興味ある方のみ御覧下さい。

まとめサイトもあります。こちらの方が分かり易いです。
NHKスペシャル『アジアの一等国』偏向報道問題まとめWiki

リンク、コピペ、フリーです。by真
5/22改 資料追加


ことの起こりは、先の番組で、日本の台湾統治に関して、
大変な捏造と偏向した内容が放送されたからです。

例えば。

×取材を受けた台湾の方々の、日本に対するネガティブな発言ばかりを切り張り編集して放送した。→取材は和やか。後日内容を知った方は、恣意的な編集に激しく怒り抗議の電話までしたのにNHKは無視。

×1910年日英博覧会での台湾のパイワン族の伝統文化の披露を「人間動物園」として放送
→○当時は大相撲披露なども同時に行われ、パイワン族の方々も納得して参加、誇りを持って伝統芸や文化を披露。

×日台戦争というほとんど使われたことのない名称を使用
→○日本と台湾間で戦争は行われていない。日本統治に反対する台湾清国派の人達が興した台湾民主国(自称)との討伐闘争ともいうものであり、日清戦争の流れ。

×改姓名を強制
→○届出による許可制。

×台湾は漢民族が住んでいた島
→○漢民族とはDNAが異なる台湾人が住んでいた島

×日本が中国語を禁止した
→○当時台湾では中国語を話す人々は殆ど居なかった。喋っていない言葉をどうやって禁止するのだろうか。

枚挙にいとまがありません。

台湾の方々を侮辱し、日本の歴史にも泥を塗るような番組。

そしてもう一つの大きな問題はこれらが、中国共産党政府の主張におもねったものではないかという疑いです。(もはや疑いは通りこしてますが。)
一般に親日国とされる台湾と日本の仲を裂こうとする、
お得意の離間工作といったところでしょうか。

公共放送名乗っていながら、他国の政治宣伝(プロパガンダ)と同様の放送を行ったではないかと。

★NHKと中国国営中央テレビの意外な関係
NHKは中国国営中央テレビと、北京にホテルやマンションを経営する合弁企業を作っていた!
古森義久氏のブログ『ステージ風発』→NHKは何故中国におもねるのか

取材された方による抗議は無視。

番組の公開討論会の正式な申し入れは拒否。

現会長は何の問題もないと発言。

このままでは問題などなかったことにされてしまうと危惧した方々が、草莽全国地方議員の会や日本李登輝友の会、日本文化チャンネル桜といった団体を中心に集まり抗議デモが行われた、
というのが大きな流れです。

5月16日当日。準備風景。緑は台湾独立のシンボルカラー。
準備風景.jpg

いよいよ突入w待機の人々。静かに時を待つ。
出発直前.jpg

暗くなってもNHKを取り囲む人々。ちょっと暴走気味w
帰り.jpg

当日は、抗議の集会含めると6時間あまり渋谷で抗議活動が行われました。
そしてデモには1100人を超える方々が参加。
お子様連れからお年寄りまで、本当に幅広い年齢層の方々がNHKの周りを練り歩き抗議の声を上げました。
最後は人間の鎖でNHKを取り囲みました。
私は第3集団の中にいましたです。
抗議中以外は終始和やかで静かな感じで、
逆に集まった方々の本気の怒りが感じられました。

★ニコニコ動画にも多数この模様がアップされています。


★YouTube版チャンネル桜


しかし国内の大手マスコミでこのデモを取り上げた報道は、
今のところどこにもありません。

大紀元日本→NHK「アジアの一等国」に抗議、東京・渋谷で大規模デモ

★海外
NHK媚中欺台報導 台日連線抗議
http://www.libertytimes.com.tw/2009/new/may/17/today-p6.htm

日本電視台回顧"日據台灣"遭抗議
http://news.bbc.co.uk/chinese/trad/hi/newsid_8050000/newsid_8053700/8053764.stm

この現状こそが、今そこにある現実の危機を顕しているよう思えます。

しかし、報道されないないなら自分で動けばいいのです。
★視聴者からの電話抗議に対するNHKの最低な態度
富田安紀子さんのブログ『ケシクズ』→”皆様”は”日本人”じゃない:NHK

皆さん、ご存知なかった方はこの問題を知ってください。
『NHK抗議デモ』で検索してください。
そして自分の目で見て考えて、趣旨に賛同いただけるなら、
是非声を上げてください。
私は、番組の意図の説明と公開討論による検証を、
台湾の方々に謝罪を、番組の訂正報道を求めます。
受け入れられないのであれば、
受信料解約運動と自由契約制への法改正運動を支援していきます。

このままではいずれ、「日本は漢民族のものだった」と言われかねないところまで来ているのです。
本当に冗談じゃないw

デモはまだまだ続きます。
★大阪デモ
5月23日15時〜
NHK大阪放送局前

★東京デモ第2弾
5月30日(土)、11時渋谷ハチ公前、
14時〜代々木公園からNHKへ

参加とまではいかなくとも、
お暇でしたらぜひ見物にでもおいで下さい。

追記
今回この記事を書くにあたって少し悩みました。
何しろ以前、NHKのドラマや時代劇に出さしていただいたことがあったし、今後もないとは言えないだろうし。
(まぁたいした役者ではないので関係ないといえばいえるしw)
匿名でブログ作って、そちらで展開とか。
しかしこの問題を考えたとき、
やはりどうしても許せないないことはあるんだなと改めて思いました。
今そこにある危機。
どこかでちゃんと声をあげなければいけないのです。
反対と。
できればご支援をお願い致しますです。


資料
★YouTube『NHKスペシャルJapanデビュー第1回〜アジアの一等国』


☆現実にはどうだったか。出演の台湾人の方々の声。
















posted by 真 at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK抗議デモ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。