にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2009年11月11日

関西TV「スーパーニュースアンカー」の薦め&「外国人住民基本法」

今や全国ネットの報道が殆どクズみたいですが、
関西では良い報道番組があります。

ぜひご覧になってください。
関西TV「スーパーニュースアンカー」公式サイト
関西TV「スーパーニュースアンカー」水曜「青山のニュースDEズバリ!」11月11日放送分。
特に5は必見です。

☆「オバマ大統領は日本1泊2日、支那(中国)には3泊4日の意味。」


☆「支那(中国)とフランスが連携して日本をサミットから外す動きがある。主張のない日本。」


☆「外国人参政権の本当の目的は?在日中国人に参政権。
毎年少しずつ減っていっている在日韓国・朝鮮人vs毎年1万人増えている在日中国人(現在14万人)
各国のチャイナタウンは今や中国の国家戦略。
援助が欲しければチャイナタウンを造れと脅されるラオス、
増える中国人を脅威に思っている沖縄の担当者。
拡張する中国を容認してると世界に思われていく鳩山政権。
小沢幹事長の二つの戦略。
もっと危ない外国人住民基本法。
不法滞在者でも5年日本に住めば、日本人としての権利を認めましょう、という法案。」

続きを読む


posted by 真 at 21:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーニュースアンカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油断はならないが…『参政権法案、今国会提出断念へ、政府・民主、党内外に反発強く』

引用記事/MSN産経ニュース(2009.11.11 10:03)
『参政権法案 今国会提出断念へ 政府・民主 党内外に反発強く』

政府・民主党は10日、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案の今国会への提出を見送る方針を固めた。同法案をめぐっては、民主党の山岡賢次国対委員長が6日、議員立法として今国会に提出したいとの考えを示していた。

民主党の小沢一郎幹事長は、和歌山県高野町で記者団に対し、同法案について「外交政策が背景にある問題だから、私がとやかく言う立場ではないが、基本的には政府提案(政府提出法案)としてやった方がいいだろう」と述べた。

ただ、平野博文官房長官は同日の記者会見で「この国会で政府提案としてやる時間的な余裕はない」と述べた。付与に懐疑的な民主党国対幹部も「外国人参政権なんて党内がもたない。いずれにしても今国会ではできない」と語った。同党や山岡氏ら関係議員に国民から多くの抗議が寄せられたり、党内保守系議員が反発したことも提出を見送る理由となったようだ。

続きを読む
posted by 真 at 13:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。