にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへblogram投票ボタン

2009年10月20日

えええ。民主党の言っていた埋蔵金とは国債のことだったのか?『09年度の新規国債、最大の50兆円台 藤井財務相』

いよいよ民主党の二枚舌ぶり、嘘つきぶりに拍車がかかってきました。
おそらくマスコミ(特にTV)はスルー、問題化しそうにないんで載せておきます。

引用記事/日経ネット10月20日
『09年度の新規国債、最大の50兆円台 藤井財務相』
 藤井裕久財務相は19日、日本経済新聞とのインタビューで2009年度の財政運営について、6兆円超の税収の落ち込みを国債の追加発行で補う考えを示し、44兆円と見込んでいた新規国債発行額が初めて50兆円台に拡大する見通しを示唆した。国債発行額が税収を上回るのは戦後混乱期の1946年度以来。衆院選マニフェスト(政権公約)に10年度廃止を明記した揮発油税などの暫定税率を巡っては、新設する地球温暖化対策税への振り替えも「一つの選択肢だ」と語り、増収策に含みをもたせた。
 財務相は09年度の税収について「当初見通し(46兆1000億円)より6兆円くらい落ちるといわれているが、もう少し厳しいのではないか」と指摘。「仮に国債増発になろうとも最終処理はきちんとやる」と語り、年明けの通常国会に提出する09年度第2次補正予算案に国債の追加発行を盛り込む方針を示した。(07:00)


続きを読む


ラベル:民主党
posted by 真 at 12:25| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 民主党の信頼できないトコロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。